電子工作、レジンクラフト、DIYをメインに。
2016/07/05(火)02:13  [edit]
休日に、妻とクラフト屋さんで開催されている体験教室へ。
そこでどんなレジンクラフトに挑戦できるかな?と思ったら
プラ板との組み合わせで自由に作ろう!
的なものでした。教室としてだったので、作業途中の写真はないのですが
このようなものが出来ました。
ornament_05_01.jpg 
手法としてはプラ板クラフト、というもののようです。
それにレジンも用いた形。
プラ板をトースターで焼くことで固める。という。

作業としては、クリアファイルのような薄さのプラ板にペンで猫枠を下書き。
この時、プラシートはトースターで焼くと縦横1/4のサイズになるので4倍で描いて
ハサミで切って、下色としてポスカで着色。
それをトースターでチンッ
取り出して重しで挟んで冷えるのを待って。

冷えたら、レジンを塗って目を載せて、UVランプ(買ったのと同型だった)で固めて
イヤリングのパーツに接着剤で留めたら完成でした。
こーゆー方法もあるんですねー。
category: レジン  DIY 
comment (0)件
2016/07/05(火)01:39  [edit]
突然ですが子供が産まれました。
で、実家の祖父母や両親に写真だけでも見せてあげたい。

実際の写真で渡すのも素敵ですが、お金がかかる&もっていかなきゃいけない。
偶にはいいけど、頻繁にこれはちょっと大変。

そこで思いつくのはデジタルフォトフレームを用意すること。
しかしコレ、買うと結構いい値段がする。タブレットが買えちゃうくらいに。
キャリアで通信契約なんかしちゃった日には、さらにで\600/月!?もする。
フォトフレームなんて、大概はお家で見るもの。最近だと大概wifiも飛ばしてる。
なのでまずモバイル通信なんて不要。
あとキャリアフォトフレームの面倒くさいところは、写真の送付をメールでやること。
1枚2枚ならいいけど、子供の成長に合わせて送っていくことを思うと都度メールは手間。
あとどこまで送ったとか、管理が面倒。
複数個所のフォトフレームにそれぞれ送るのも面倒(BCCという手もあるけど)

で、ふと気づく。
そういえば、型遅れでブラウジングすら遅く感じるタブレットが眠っていることに。
これ、フォトフレーム化出来たら初期費用タダだ。
複数個所の管理を一括でやるためには、クラウドを参照できれば一元管理できる。

とりあえず、やってみよう。と。

それでなくてもタブレットが買えちゃう額ならタブレットの方がいいと思うのです。
型遅れの中古タブでいいわけですからね。
ってことで、androidタブレットをクラウド参照のフォトフレーム化することにしました。
続きを読む
category: PC  DIY  スマホ  life  育児 
comment (0)件
2016/07/03(日)08:02  [edit]
腕時計の電池が切れました。
日常使いの、正直、、安物です。
これの電池交換をお店でやってもらうと500~1500円程度の作業費が発生します。
基が安物だけに、ちょっともったいない気がしちゃいます。
そこで、ダイソーに売っている300円工具セットで挑戦してみることにしました。
実際に作業様子をupされている方もいらっしゃるので、なんとかなるだろー。

watch_cell_001.jpg watch_cell_002.jpg 
はい、購入してきました。

ちょっとテクがいるから自信の無い人にはお勧めしない、的なことを商品書いてあります。
要は『傷付ける可能性あるから自己責任ね!』 ってところでしょうか。

私の腕時計は単にはめ込み式の蓋だったので、ナイフのような方でコジていきます。
けっこー手こずりました。s'(- -;) これは確かに慣れがいるかも。
それでも何とか開きました。
watch_cell_003.jpg watch_cell_004.jpg watch_cell_005.jpg watch_cell_006.jpg 
このような感じになっていたので、順番にはずして電池を交換して
逆に順番に戻していって、蓋を閉めて無事に動作中です。
ひとまず1回の交換は出来たので300円の価値ぐらいはあったかなー。
安物の腕時計、試されてみるのもいいのではないでしょうか?
category: DIY 
comment (0)件
2016/07/03(日)06:57  [edit]

フィットのディーラー純正ワイパー交換って少し高い気がする。

量販店で安い互換品とかってないのかな?
ゴムだけなら自分で変えれるでしょ!
ってのをきっかけに、ちょっと調べたんですけど
出回っている車種の割に本当の意味で互換品ってないんですね(;´▽`A`` 2015.03.03時点 
なのでブレードごと交換してしまえば次からゴムの交換は安い!
はい。安いの買いましたよーっと。
windshield_001.jpg 
ググったら使われている方がいらっしゃったので
今回はこいつにしました。
運転席側:650mm 助手席側:350㎜
本体価格:1000円強 +送料でした。 
作業は既存のワイパーのロックであるコレを跳ね上げて
windshield_003.jpg 
横にずらすと外れます。外したら説明書通りに差し込むだけ。
windshield_002.jpg  
以上!!


ご参考までに・・・今回はこちらから購入しました。
 

category: DIY 
comment (0)件
prof

izoka
twitter @izoka_w
Author:izoka
電子工作やレジンしてます。
赤子育児真っ最中の親バカ。

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

category
Links
最新コメント

blog内検索

気になる商品

Amazon欲しい物リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Before  | izokaの趣味工房TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ