電子工作、レジンクラフト、DIYをメインに。
スポンサーサイト
--/--/--(--)--:--  [edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/02/15(水)19:00  [edit]
システムの復元を無効にして容量を空ける。

OSのバージョンアップや、ソフトのインストールなどで不具合が生じた場合に
以前の保存した状態に戻す機能を『システムの復元』といいます。

以前の状態に戻せる機能なので、以前の状態を保存(バックアップ)しておく必要があります。
その為、容量を喰います。
またシステムの復元を行ったからと言って完全に以前の状態に戻るわけではありません。

結果、私はシステムの復元を無効にしてあります。
バックアップは別の手段で行います。
(windowsPCのバックアップを取る)

1.windows + r を押して名前の検索を呼出し
2.sysdm.cpl ←を入力
3.システムのプロパティが呼び出される
4.システムの保護タブの構成をクリック
5.システムの保護を無効にする
6.削除を行う。

以上になります。
2017/02/14(火)19:00  [edit]
私のおススメするバックアップ手段は
EaseUS todo backup freeを用いたバックアップになります。
このツールはfreeながら、非常に強力で、環境丸々(OS含めて)のバックアップが出来ます。
よって、HDDからSSDへの引越しなどでも重用するツールになります。
復元後は以前の状態そのままなので大変素晴らしいです。
ダウンロードはこちらから⇒EaseUS todo backup free
インストールは以下のサイトを参考にして下さい。
「EASEUS Todo Backup Free」をインストールする手順について(ネットセキュリティブログ様)
と、言うか綺麗にまとまられていますので一通りこちらを参照してください。
(ただの誘導になりますが)。
またバックアップと復元の方法についても引き続き同サイト様の
「EASEUS Todo Backup Free」の使い方について(ネットセキュリティブログ様)
を参照してください。






と、此処までバックアップを取ってね。
このツールは素晴らしいですよ! って言いながら
実は、私・・・
個人のシステムはバックアップをほぼ利用しない(復旧させない)人だったりします。

代わりに使用しているツールのインストーラを全てバックアップしています。
インストール方法から、設定方法も記録してありバックアップしています。

システムが破損し異常状態に陥ったら、クリーンインストールのいい機会だ~と考えています。
真っ白から再構築するのでゴミが完全に消えていいですし
ツールの見直しにもなります。

勿論、迅速に環境復旧させるならばEaseUS todo backup freeを用いて復旧させた方が早いです。
そういう時用にバックアップはしてあります。

このような考え方もありますよ・・・と。
2017/02/13(月)21:00  [edit]
windowsPCに仕込まれている普段は使わない機能を無効にして起動を軽くします。

ただ使用環境に依るところが大きいため、無効にする機能については『私の場合は』で掲載します。
特に機能の内容についてはwin7の物になります。
win10ではサービスの内容が異なっている為、また別途記事にしたいなーと思っています。
やり方自体は以下に掲載する内容で同じです。

1.windows + r を押して名前の検索を呼出し
2. services.msc←を入力
3.サービスが呼び出される

ここから不要な機能を無効化していきます。
私が無効化するのは以下の機能になります。
・Desktop Window Manager Session Manager(win7半透明化)
・Parental Controls(保護者機能)
・Tablet PC Input Service(ペンタッチ)
・TPM Base Sevices(指紋認証)
・Remote Registry(リモートによるレジストリ変更許可)

色々なサービス(機能)があるけど、どれが何をしていて無効にしていいのか?
に、ついては
此方のサイト様をご参照ください。
 パソコンFAQ Windows 7 のサービス一覧
私もお世話になっております。

該当のサービスを右クリック>プロパティ。
スタートアップの種類を『無効』にします。
そして再起動をすれば完了です。
2017/01/19(木)22:49  [edit]
以前に、windowsでシャットダウンショートカットキーで紹介したショートカットですが
ショートカットそのままではアップロード出来なかったので紹介だけだったのですが
試しに圧縮して拡張子変更したら出来たので公開します。

shortcut.txt
↑クリックしてDL後、拡張子を.zipに変更してください。
そして展開していただければ、以前に紹介したshortcut 3種が入っています。
2017/01/08(日)17:00  [edit]
windowsPCの高速化のために、仮想メモリの設定についてです。
1.windows + r を押して名前の検索を呼出し
2.SystemPropertiesPerformance.exe ←を入力
3.パフォーマンス オプションが呼び出される
4.詳細設定タブ>変更

初期では
[すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する]
にチェックがされているので、チェックを外します。
この設定が『断片化』と呼ばれるデータの飛散を発生させ易くする要因となります。
HDDではデータが飛散すると、データを探し出すための時間が長くなります。
結果、PCの速度が落ちるわけです。
これはその予防処置となります。

カスタム サイズをポインタで選択して、サイズは
初期サイズ、最大サイズ共に、現在の推奨値としておいてください。
物理メモリが潤沢(16GBとか)あれば、ページングファイルなし、を選択しても構わないと思います。
そして、設定を押してください
コレ、押し忘れて、下のOKを押しても設定として反映されません。。
設定を押してから、OKを押してください。

そして再起動をしてください。
適用されます。
prof

izoka
twitter @izoka_w
Author:izoka
電子工作やレジンしてます。
赤子育児真っ最中の親バカ。

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

category
Links
最新コメント

blog内検索

Wish List

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Before  | izokaの趣味工房TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。