電子工作、レジンクラフト、DIYをメインに。
スポンサーサイト
--/--/--(--)--:--  [edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耐震対策(DIY)
2017/08/15(火)07:00  [edit]
耐震対策ー。
ということで、食器棚に耐震ラッチをDIYで取り付けることにしました。
購入したのはコチラ。

ネジ止めするだけです。 購入前にネジが効く素材か? 深さは足りるか? は確認しました。
素材は概ね合板だと思うので、ネジは効くと思います。深さは板厚を物差しで。

到着後、試しに板に当てて揺らしてみました。
確かにロックがかかり、また自動で解除されます。
原理は"起き上がりこぼし"のようです。

早速取付けます。
本体側


扉側にも。


これだけで食器の落下が防げるなら価値はありますよね。
スポンサーサイト
2016/09/11(日)19:25  [edit]
セリアでこんなパンプキンチャームを見つけまして。

コレはこのままで可愛いなー



と、思ったのでちょっと加工しました。

コレまたセリアのネックレスチェーン。



と、クラフトショップで買ったイヤリング。

を、組合せて完成。



うん。いい感じ。
category: DIY 
comment (0)件
2016/07/03(日)08:02  [edit]
腕時計の電池が切れました。
日常使いの、正直、、安物です。
これの電池交換をお店でやってもらうと500~1500円程度の作業費が発生します。
基が安物だけに、ちょっともったいない気がしちゃいます。
そこで、ダイソーに売っている300円工具セットで挑戦してみることにしました。
実際に作業様子をupされている方もいらっしゃるので、なんとかなるだろー。

watch_cell_001.jpg watch_cell_002.jpg 
はい、購入してきました。

ちょっとテクがいるから自信の無い人にはお勧めしない、的なことを商品書いてあります。
要は『傷付ける可能性あるから自己責任ね!』 ってところでしょうか。

私の腕時計は単にはめ込み式の蓋だったので、ナイフのような方でコジていきます。
けっこー手こずりました。s'(- -;) これは確かに慣れがいるかも。
それでも何とか開きました。
watch_cell_003.jpg watch_cell_004.jpg watch_cell_005.jpg watch_cell_006.jpg 
このような感じになっていたので、順番にはずして電池を交換して
逆に順番に戻していって、蓋を閉めて無事に動作中です。
ひとまず1回の交換は出来たので300円の価値ぐらいはあったかなー。
安物の腕時計、試されてみるのもいいのではないでしょうか?
category: DIY 
comment (0)件
2016/07/03(日)06:57  [edit]

フィットのディーラー純正ワイパー交換って少し高い気がする。

量販店で安い互換品とかってないのかな?
ゴムだけなら自分で変えれるでしょ!
ってのをきっかけに、ちょっと調べたんですけど
出回っている車種の割に本当の意味で互換品ってないんですね(;´▽`A`` 2015.03.03時点 
なのでブレードごと交換してしまえば次からゴムの交換は安い!
はい。安いの買いましたよーっと。
windshield_001.jpg 
ググったら使われている方がいらっしゃったので
今回はこいつにしました。
運転席側:650mm 助手席側:350㎜
本体価格:1000円強 +送料でした。 
作業は既存のワイパーのロックであるコレを跳ね上げて
windshield_003.jpg 
横にずらすと外れます。外したら説明書通りに差し込むだけ。
windshield_002.jpg  
以上!!


ご参考までに・・・今回はこちらから購入しました。
 

category: DIY 
comment (0)件
prof

izoka
twitter @izoka_w
Author:izoka
電子工作やレジンしてます。
赤子育児真っ最中の親バカ。

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

category
links
comment

search in blog

wish list

 | izokaの趣味工房TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。