電子工作、レジンクラフト、DIYをメインに。
コスパ計算機
2017/05/26(金)17:30  [edit]
楽天ポイントは稼げるみたいです。で最安値を追いかけて・・・
といったことを書きましたが、
毎度、コスト比較を行っている為、excelで自動計算させてあります。
折角作ったので、載せちゃいます。
cosupa.txt
DL後、拡張子を『xls』に変更してください。

比較シートが計算シートになりますが
例としてオムツについて記載してあります。
1列目:Lパンツ 発注単価2,967円。120枚入り。員数(発注個数)3個。1200円値引き。割引なし。発生する楽天Pが4%。店舗A。です。
 売価:本来支払う金額。
 実費:値引きや楽天Pなどを考慮した実費。
 比較:1枚当たりの実費。
となっています。
よって比較のセルが一番安いものがお得ということになります。
例だと2列目がお得ということになります。
2017/05/25(木)18:30  [edit]
楽天でホクホク10万ポイント。 で私の楽天ポイント実績を載せましたが
どうやってここまで稼げるようになったかを簡単に紹介したいともいます。

・公共料金/携帯料金/ネット料金/保険料/etcなどなど
 とにかく毎月引き落とされるような経費を全て楽天カードで支払ています。
 我が家の場合、コレだけでも毎月700pt近くになります。
 (つまり7万円使ってるってことですが…保険が大きいですね)。

・日常的買い物
 食費に関して、近所のスーパーでクレジットカード利用できるお店があり
 相場以下であればその店舗で買っています。
 もちろん他店の価格が安いのならば、そちらで買います。
 ポイントに拘って高いものを買っては意味がありません。

 ガソリンは勿論セルフで楽天カードです。

・ちょっとした買い物や外食
 コンビニで珈琲を買う時など、ちょっとしたものも楽天カードで払います。
 このちょっとした買い物でも溜まるのが楽天カードのいいところなので、しっかり稼ぎます。

こんな感じのクレジットカードとしての使用だけで概ね毎月1000ptが稼げます。
さらにキャンペーンで『街の利用で~』などもあり、期間限定ptながらポイントが転がり込んできます。

・楽天市場 楽天カードでは更に楽天市場をキャンペーン利用で大きくポイントが増えます。
 以下に私流の稼ぎ方を纏めます。

続きを読む
2017/05/24(水)15:00  [edit]
(本記事は、以前に運用していたサイトからの転載になります)

格安スマホに変えてから、1ヵ月を超えたので軽く使用感をメモ。
変えてよかった!
まず私の使い方だと、バーストモードがドンピシャでハマりました。
wifi環境下では、wifiを使って、外出先でも基本は高速領域はOFF。
これでもTwitterや、ちょっとしたweb検索くらいなら問題なし。
画像を手早く見たい時に高速をONした程度です。
DMMだと、アプリから簡単に切り替えることができるので
切り替えも大した手間ではなかったです。

結果、1ヵ月使った高速使用量が・・・
40MBでした。
今までどれだけ無駄にしてたんだー・・・(;´・ω・)
つまり1GBプランの私は、ほぼ1GBそのままを繰り越しました(汗
今月は1GB程度は使い込んでやろうと思います!

そんな感じでデータ通信としては不便は特に感じず。
高速をONにしても速度ができらないことがたまにありますけど
これについては、古い昔(10年以上前)のdocomoの印象と大差なしで。
ただただdocomo回線を安く抑えることができた!という印象です。

音声通話(MNPした)については、楽天アプリを入れて通話料半額で
使ってますけど、こちらも特に問題なし。

とにかく変えてよかった。という現状です。

追記:変えてから4ヵ月経ちましたが、上記の感想のままです。
追記:使用開始からもうすぐ2年になりますが、上記の乾燥に変更はありません。
2017/05/23(火)15:00  [edit]
(本記事は、以前に運用していたサイトからの転載になります)

さぁ、いよいよスマホとsimカードとアダプタが手元に届いたので使えるようにしてきます。
開封の儀!


手に取ってみると、やはりiphone5sよりも2周り程度大きく感じます。
私の手だと片手操作も出来なくはないけど、素直に両手でした方が楽かなー?くらい。
内容物は、本体、簡易取説、しょっぱいイヤホン、充電用電源とケーブル。
外観確認して特に問題なし。

次にsimカード側。
simカードはnanoSIMを手配。G620SはmicroSIMが必要。
ですのでアダプターが必要です。
そのアダプターは←の画像LINKのものを購入しました。
早速、アダプターをはめます。
そしてスマホのカバーを開けて・・・


はめ込んだら、電源ON!
アクティベートして、googleID入力して、連絡帳同期して・・・

無事に一通りの作業を行えました。
一応、メールと電話を確認しましたが問題なし。
これで初期の設定は完了だ!(^^♪
2017/05/22(月)15:30  [edit]
(本記事は、以前に運用していたサイトからの転載になります)

ここからは実際に、スマホお引越しするときのお話。

現状のデータのバックアップや、アドレス帳なんかを移す必要がありますね。
androidスマホを使うなら、どうせgoogleIDが必要みたいなので全部googleでバックアップしちゃいます。
私の場合、iphoneを妻に渡すために、データ破棄の必要もあったので
データをiCloudにアップして、これをエクスポートして、google連絡帳に取込すれば・・・
・・・あれ? iCloudへのupは出来たし、PCからloginして連絡帳は見える、けどエクスポートされない。
chorme、IEどっちもダメ。
軽く調べたら、safariならいけるようなことも書かれていたけど・・・(めんどくさいな)
よしgoogle連絡帳に手打ち入力しよう!(アドレス帳整理も込みで)
登録件数が少ないからこそできる事ですが・・・
バックアップが必要なレベルのメールは特に携帯メールにはないし
写真をPCに移動させたら終了。
ここからiphoneをiPod touch化するための作業もありますがそれはまた別途。

これで引っ越し準備は出来たのでいよいよキャリア(au)からの出奔について。
本体月賦の残額はないのでこれは問題なし。割引適用期間が2年分あるので@6ヶ月分あるけどそれを放棄するだけ。
ただしauでは誰でも割という電話代が半額になるオプションにau加入時から入っている。
これが2年毎の自動更新となっていて、更新月以外で解約すると違約金が発生する。。。
こちらが@1.5年もある(;´・ω・).oO(携帯本体更新とは別物だった)
なので、違約金を払ってでも解約する事に(月額支払を考えるとペイ出来てしまう)
解約金、1万程度かー・・・と、ネットで調べて覚悟したのだけど
契約年数での割引があり、実際は3千円で済みました(ここを割り引くんだ/汗 嬉しい誤算)。

電話番号のお引越し(MNP)の仕方。
現在、使用している携帯電話番号をそのまま使いたい場合に行う作業。
それがMNP(ナンバーポータリビリティ)の利用です。
まず現在使用しているキャリアに対して、MNPの転出を申請(店舗でもネット上からでも可能)。
するとものの数分で、MNP転出の予約番号を貰えます。これの有効期限が2週間。
移動先のキャリアに対して申し込みで、MNP転出予約番号を入力。
このsimカードの申し込み時、simのサイズはnanoとします。
カードが小さい分には、サイズ変更のアダプタをはかせればいいですが、逆は切るか交換するしかありませんので
(交換にも手数料がかかる。アダプタについては後述)
この時点ではまだ電話番号もデータ通信も前のキャリアで使えるし、契約も履行中。
そして移動先(今回だとDMM.com)が、転入処理を行った時点で自動的に
前キャリア(au)が解約されて、現キャリア(DMM.com)に移動。
ただこの時点ではDMMのsimカードが手元に届いていないので携帯回線難民になります。電話も使えません。
手元に新たなsimカードが届くまでおおよそ2~3日。
wifiとメールで耐えましょう(´・ω・`)
prof

izoka
twitter @izoka_w
Author:izoka
電子工作やレジンしてます。
赤子育児真っ最中の親バカ。

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

category
Links
最新コメント

blog内検索

気になる商品

Amazon欲しい物リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 | izokaの趣味工房TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ