電子工作、レジンクラフト、DIYをメインに。
2016/06/29(水)03:35  [edit]

3colorLED_015.jpg

今回、このような物を作成しました。3色のLEDが順番に点滅していく照明スタンドの照明部です。
プログラマブルにすれば色々と制御できますが、
今回は敢えてアナログで行くことにしました。


まずは基礎実験。
学生時代に作って以来じゃなかろうか・・・
sim_2st.jpg 
非安定マルチバイブレータのシミュレーションです。
そしてこれを少しいじって
sim_3st.jpg 
三相でシフトして発信するバイブレータのシミュレーションになります。
ひとまず実際に動作確認をしてみる。
3colorLED_002.jpg 3colorLED_003.jpg
オシロでもちゃんと波形を確認できました。
またLEDを使っているので目でも確認できるのがいいところ。
さらに三相verでも確認。
3colorLED_004.jpg 3colorLED_005.jpg
ん。いい感じに動作を確認できました。
基礎の確認はできたので実際に照明スタンドにしていきます。
ひとまず100円均一で買ってきたLEDランタン。
3colorLED_001.jpg 
折角なので電池を入れて動作確認してみましたけど
パターンを2経路に分けて、スイッチを物理的に切り替えていくことで
実現してるんですね。
スイッチもバラシてみましたけど、その機構に感心しました。
アレだけでローテートするんですねぇ(写真忘れたです)
で、使うためにバラシまして
3colorLED_006.jpg 
動作確認した回路を半田付け。
手持ちの部材LEDを使うために少し変わってます。
3colorLED_007.jpg 3colorLED_008.jpg 
配線チェックも済ませて、火入れをしてみる。
3colorLED_009.jpg 
けど、色がシフトしていく気配がない(;´▽`A``
波形で確認すると・・・
3colorLED_010.jpg 
速すぎる。。
100msオーダーのはずが、10usオーダーで発振しちゃってました。。
で、よくよく考えると
手持ちのLEDを活かすためにカソードコモン3色LEDを使った。 のが間違いでした。
カソードコモンなので、Trのエミッタ側にLEDを入れちゃったんですけど
仮想接地で時定数動作しているマルチバイブレータでエミッタ側に入れると
LEDの順電圧で接地しませんね・・・orz
そして単色LED3個をTrのコレクタ側に修正して、動作確認。
よし、OK。
3colorLED_011.jpg 余計な基板をカットして、
3colorLED_012.jpg 100円均一ランプの筐体をドリルで肉抜きして・・・
3colorLED_013.jpg 3colorLED_014.jpg やすって
3colorLED_015.jpg 納めて・・・完成です。
カソードコモンLEDでも似たようなことは出来るようです。
リング発振回路、言う回路だとか。
次に似たようなことをする際には試してみたいと思います。
手持ちの3色LEDを使えますし。

関連記事
comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
prof

izoka
twitter @izoka_w
Author:izoka
電子工作やレジンしてます。
赤子育児真っ最中の親バカ。

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

category
Links
最新コメント

blog内検索

気になる商品

Amazon欲しい物リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 | izokaの趣味工房TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ