電子工作、レジンクラフト、DIYをメインに。
スポンサーサイト
--/--/--(--)--:--  [edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/02/13(月)19:00  [edit]
我が家に子供が産まれて早一年強。
育児について話をすることもままあるのですが
ベビーゲートについて割と好評だったので記事にしてみます。

まず最初に作ったベビーゲート。


えぇ、超お手軽。
百均2本です。扉にはめるだけ。
ハイハイし始め程度までならコレでも脱走はされません。
大人にとっても高さが低いので楽です。
最悪、引っかけても外れるだけで、またハメばよしです。

そのうち、上体を持ち上げだすと先の物は体重で潰されて外れるように。
そこで少しの強化。

百均ネット2枚と結束バンド数本を追加で済みます。

更に数ヵ月でつかまり立ちをするようになると、倒してしまうようになります。
そしたらカラーボックスを倒して置きます。
顔が当たる側にはコーナーガードのテープを貼り付けて、タッカーで補強してあります。

ただこのカラーボックスの物については、収納を兼ねているメリットと
厚みがあるので乗り越えるのが少し大変というデメリットがあります。
ここまで来るとベビーゲートを素直に導入した方がいいかもしれません。

我が家は、最近乗り上げるだけの筋力が付いたこともアリ、以下のような感じの物を中古(¥888-)で購入して使用しています。

一時的なものなので、中古で購入できるとコストを抑えられていいですね。
尚、購入後、使用前に水洗いして、オスバンSを噴きつけて消毒しました。

オスバンSの効果と使い方については検索してみて下さい。
カビ除去にも使えるので重宝しています。
関連記事
comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
prof

izoka
twitter @izoka_w
Author:izoka
電子工作やレジンしてます。
赤子育児真っ最中の親バカ。

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

category
Links
最新コメント

blog内検索

気になる商品

Amazon欲しい物リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 | izokaの趣味工房TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。