電子工作、レジンクラフト、DIYをメインに。
引越
2016/07/03(日)08:10  [edit]
引越するにあたり、業者を選定することになりますが
まずはどこまでを業者に任せ、どこまでを自力(仲間と)でするかだけは明確にするべし
以下は、任せた方が無難と思われるもの。

冷蔵庫重い。とにかく重い。自分でやって何かあると高額(引越し屋は保険がある)
食洗機水道管の途中に繋ぎ込んでいるので(別口でプロに任せるのもありだが割安と思う)
洗濯機斜めにして、ドラムや内壁を傷つけることが怖いので。
エアコン別口でプロに任せるのもありだが割安と思う。

これ以上の物については、都合によると思われる。
引越屋に任せたい最小限が決まったらお見積り
だいたい1~2ヵ月前に引越日がわかってるとやりやすいですね。
私は調べた結果、メジャーどころで引越し侍というサイトで
一斉見積もりをかけました。
ここで一つ、注意事項。
一斉見積もりを申し込んだ直後から、電話が鳴りっぱなしになります。
本当に!直後から!!
電話対応が出来る時に申し込みをしましょう(;´・ω・)
(ネット申し込みでこんなに即反応してくると思わなかったよ…)
(真夜中でも同じ対応だそうです/生活スタイルが夜型の人かもしれないため)

で、電話で早々に訪問見積りの日程確認となります。
住んでいる地域に依るみたいですが、私は5社に見積りとなりました。
(サカイ、アリ、アート、ローカル業者2社) それらが一斉に電話かけてきて、怒涛の勢いで訪問見積り日を聞いてきます。
焦らないように構えましょう。こっちがお客です。
引越の規模によると思いますが、2LDK、2人暮らしくらいだと
1社につき1.5時間くらいで見ておいた方が無難かなーと思います。
日程が決まったらあとは時が来るのを待つのみ。
あ、簡単に掃除くらいはした方がいいかもです( ̄▽ ̄*)
当日。やってくる営業マン。
日程やら話す前に。ひとまず物の確認から入ることが多かったです。
んで、最小限依頼したいものを伝える。
そしてここから、サービスと価格の話になっていくのですが・・・

引越希望日で安くする
繁盛期は高くなる。
繁盛期は業者によるが、春は移動シーズンなので各社高い。
また月末の方が少し高くなる。土日の方が少し高くなる。

だから逆に、閑散期を選びます。
異動とか春じゃなきゃいけない理由がないならコレだけでかなり安く。
賃貸からの引っ越しの場合、家賃の関係から月末になるとは思いますが(うちもそう)
『月末、平日も可能、希望は31日だけど安い日で!』
と、すると値下げ交渉がしやすいです。

引越時間で安くする
時間指定を指定しないことで安くできます(引越日2日前には連絡が来る)
(アリだけは時間指定をしても価格変わらず)

サービスを引き出す
悩んでる(振りでも)と、どんどんサービスが出てきます。
もってくる車の空きに、積めるだけ積め込んでもいいか?(正確には見積もり対象物外)
とかやってると、わかりました! アレも積みましょう!と、範囲に含まれたり
段ボールなど箱はもらえる?(新品だと何箱まで…中古ならさらにコレだけ出せます、とか)
エアコンや食洗の工賃は各社ほぼ一緒で、それぞれが脱着で1万程度でした。

ざーっと見積価格を説明されて、最後に
『即決してもらえるならこの価格にさせてもらいます!』と、言ってくると思います。
引越侍から依頼しているので相見積もりを取っていることを業者も知っています。
私の見積もりでは全社がそう言ってました。(全社に訪問1社目だと説明)
とりあえず、即決をする必要はないです。
納得してなら即決もいいのですが、後から聞く業者の方がサービスを引き出すスキルがこっちもついてます。
さらに全社訪問見積りをした後で、再度、営業担当に電話でさらに交渉可能です。
即決しなくても、ほぼ即決の金額になります(さらに内容は引き出せる可能性がある。交渉の腕の見せ所)

逆に・・・
即決しちゃった(見積書にサインと押印)としても、後からキャンセルはできます。
公式サイトを見ると3日前まで出来ることになってます(法律上)。
気は引けるかもしれませんが、料金はかからないのでキッチリ解約しましょう。
※段ボールなどを使用(纏めのひもを切った時点)していた場合、使用分の料金は発生します。
 サイトで確認してください。

そんなこんなで、2人暮らしの2LDK規模で、距離は車で30分程度の引っ越し
ベッド2、箪笥大1、食洗1、冷蔵庫1、食器棚大1、洗濯機1、ドレッサー1。
後は空きの空間に詰め込めるだけ詰め込む!
という、条件で\35,000-(食洗移設込み)(税込)円+エアコン移設(引越し侍で\7,800-)となりました。

最初は6万(エアコン込み)くらいの見積もりだったものがここまで下がった上でサービス増えたんだからやったもんです。

訪問見積りをうまく日程調整できれば一日で済むので、やる価値はあるかと!
関連記事
category: life 
comment (0)件
comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
prof

izoka
twitter @izoka_w
Author:izoka
電子工作やレジンしてます。
赤子育児真っ最中の親バカ。

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

category
Links
最新コメント

blog内検索

気になる商品

Amazon欲しい物リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 | izokaの趣味工房TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ