電子工作、レジンクラフト、DIYをメインに。
スポンサーサイト
--/--/--(--)--:--  [edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/07/05(火)01:39  [edit]
突然ですが子供が産まれました。
で、実家の祖父母や両親に写真だけでも見せてあげたい。

実際の写真で渡すのも素敵ですが、お金がかかる&もっていかなきゃいけない。
偶にはいいけど、頻繁にこれはちょっと大変。

そこで思いつくのはデジタルフォトフレームを用意すること。
しかしコレ、買うと結構いい値段がする。タブレットが買えちゃうくらいに。
キャリアで通信契約なんかしちゃった日には、さらにで\600/月!?もする。
フォトフレームなんて、大概はお家で見るもの。最近だと大概wifiも飛ばしてる。
なのでまずモバイル通信なんて不要。
あとキャリアフォトフレームの面倒くさいところは、写真の送付をメールでやること。
1枚2枚ならいいけど、子供の成長に合わせて送っていくことを思うと都度メールは手間。
あとどこまで送ったとか、管理が面倒。
複数個所のフォトフレームにそれぞれ送るのも面倒(BCCという手もあるけど)

で、ふと気づく。
そういえば、型遅れでブラウジングすら遅く感じるタブレットが眠っていることに。
これ、フォトフレーム化出来たら初期費用タダだ。
複数個所の管理を一括でやるためには、クラウドを参照できれば一元管理できる。

とりあえず、やってみよう。と。

それでなくてもタブレットが買えちゃう額ならタブレットの方がいいと思うのです。
型遅れの中古タブでいいわけですからね。
ってことで、androidタブレットをクラウド参照のフォトフレーム化することにしました。

結論から行きますと
・googleフォト
・googleドライブ
・クラウド・フォトフレームEX(androidアプリ) アプリへのurlは此方
を使って実現しました。

以下、手法。

1.フォトフレーム用googleIDを取得(私用写真とフォトフレーム用が混ざることを防ぐため)
2.googleフォトを開設
3.googleフォトのエリアにお試し画像をドラック&ドロップ(数枚でOK)
4.googleドライブを開設
5.googleドライブで、googleフォトと連携
6.googleドライブのマイドライブにgoogleフォトフォルダが出来て3.でupした画像が見れる
7.タブレットのgoogleIDをフォトフレーム用のIDに変更
8.タブレットにクラウド・フォトフレームEXをインストール
 (渡す相手がITに疎いため、私は念のため他のアプリは削除しておいた)
9.クラウド・フォトフレームEXを起動し、ホームの画像の参照先を
 6.のgoogleフォトフォルダに指定。この時、サブフォルダも参照、にチェック。
10.下部にある、スライドショーをタッチ。

以上で、画像が表示されると思います。

さらにフォトフレーム化するために、他の設定として
①充電器にささったら自動的にスライドショーを開始するにチェック
②wakeup/shudown タイマーの設定
③スライド速度
などを好みで設定します。

これでフォトフレーム化は完了なのですが、もう一工夫で。
Ⅰ googleフォトの方で、アルバムを作成
Ⅱ 追加する写真を全て、アルバムに追加
Ⅲ 共有リンクから、リンクを取得。を行う
このリンクをメールで送ることで、フォトフレームに流れる写真と全く同じ写真を
複数の端末から見ることができます。
もちろん、アルバムを作り分けて写真を登録しリンクを共有すれば
共有する写真も選択可能です。

これで複数のandroidタブレット(フォトフレーム化)と、
種類を問わない端末から見ることが出来る写真置場が出来ました。
しかもgoogleフォトは圧縮方法に同意さえすれば、ほぼ無制限に保存が可能と。
SD保存と違って、わざわざ行かなくても更新されますしね。
送られた側も、気づいたら写真が増えているのでお楽しみ感もありますし。
いやー、便利だわ。
有り難いツールがあるものです。

(2017'03/15 追記)
android端末フォトフレームが繋がらないが発生しています。
関連記事
category: PC  DIY  スマホ  life  育児 
comment (0)件
comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
prof

izoka
twitter @izoka_w
Author:izoka
電子工作やレジンしてます。
赤子育児真っ最中の親バカ。

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

category
Links
最新コメント

blog内検索

気になる商品

Amazon欲しい物リスト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 | izokaの趣味工房TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。